男性にとってNGな女性の気遣いとは?

恋活授業♡

 

男性に気遣いをすること全てが良いというわけではありません。

男性にとっては、「ちょっとうっとうしいな」なんて思ってしまうような、女性の気遣いがあるのです。

 

マキ
マキ

女性からしたら、男性への気遣いは「愛」ゆえの行動だったとしても、男性にうまく伝わらない場合もあるってことね。

 

今回は、男性にとってNGな、女性の気遣いをご紹介します。

普段気遣いのつもりでしていた行動、当てはまっていない?

今回もマキさんに詳しく話を聞いていきましょう!

 

マキ
マキ

普段の気遣い、実はもっと素直に自分を出していた方がモテたりするのよね!

じゃあ、早速具体的にみていきましょう。

スポンサーリンク

男性にとって、NGな女性の気遣い

 

マキ
マキ

それでは早速みていきましょう!

おごられるのを頑なに断る

 

マキ
マキ

男性との食事のあと、「ここは俺が出しとくから」って言われた後、あなたはどうしてる?

 

男性はデート代を奢ろうとする人が多い。

特に気のある女性にはできれば割り勘ではなく、奢ってあげたいと思ってる。

男性としてのプライドもあって、「女性にお金を出させるなんて嫌だ」と思っている方もいるのです。

 

そんな男性側の気持ちがある中で、

 

「全然、私も出すんで!」

「奢ってもらうのなんか申し訳ないですよ、私も半分出させてください!」

 

と言って、本気で奢ってもらうのを拒否すると男性は立場がなくなるし、デートの雰囲気も悪くなってしまうかも。

 

マキ
マキ

奢ってもらうのが申し訳ないと思うのなら、感謝を伝えたり、今度お茶を奢るねくらいの言葉かけをすると良いわね。

 

嫌いなものを我慢する

 

相手の男性に好かれようとして、自分の苦手なものを我慢して伝えない気遣いをすることはある人は要注意。

 

マキ
マキ

例えば、デート中に、このようなことをしてしまっていない?

  • 嫌いな食べ物が出てきても食べる
  • テーマパークで苦手な乗り物に乗ってしまう
  • あまり好きなジャンルの映画ではないけれど、無理やり見る

相手のことを思って無理に合わせても、男性側からしたら「嫌々で付き合わせてしまったいるな…」と感じてしまうものよ。

 

男性からしても、一緒にしていることを心から楽しんでくれていないのならば、楽しくありません。

本当に合う人を見つけるためには、相手が好きでも自分は嫌い、あまり好きではないということをはっきり伝えることが大切です。

 

「可愛いね」って褒めたのに謙遜する

 

「可愛いね」って褒めたのに「そんなこと全然ないよ〜」と謙遜されてしまうと、褒めがいがないな〜、なんだか褒め損だな…と思ってしまうのが男性の心理。

 

マキ
マキ

女性を喜ばせたいと思って、恥ずかしいながらも「可愛い」って女性に伝えたのに、否定されてしまったら褒める気を失ってしまうわ。

褒められたら、素直に「ありがとう」って受け入れましょう。

 

飲み会でおかんバリに働きすぎる

 

飲み会で、料理が来た途端に取り分けてくれたり、飲み物がなくなりそうなタイミングで飲み物を聞いてきたり、やりすぎには要注意。

 

マキ
マキ

なんだか、その忙しなく働く姿に、恋愛対象の女性というよりは「おかん」を思わせてしまうわ。

気を利かせ続けることが良いこととは限らないのよ。

 

男性側からすると、楽しく酔いたいと思っているのに、常に働く人がいると、気になって飲むどころではなくなるそう。

 

マキ
マキ

飲み会では、その場を楽しむ!という気持ちで参加した方が良いわね。

まとめ

 

今回は、男性にとってNGな女性の気遣いをご紹介しました。

 

 

マキ
マキ

男性への気遣いとして一貫して言えることは、「自分を偽ったり、無理をして気遣いをしたりしなくて良い」ということ。

まずは、あなた自身を彼の前で出すことの方が大切よ。

 

 

全ての男性に好かれようとすることなんて難しいのだから、変に気を遣わず、相手のしてくれた行動には感謝を持って接していきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました