結婚に向いてない女性とは?向いてなくても楽しい結婚生活を送る方法

カップル

 

 

マキ
マキ

最近、私の周りでは少し遅めだけど結婚式ラッシュがきてるわ〜

 

そうなんですね〜!

(あれ、てかマキさんって、いくつだったっけな…汗)

 

でも、結婚式で幸せそうな2人を見てると、結婚っていいな〜!って憧れる反面、「自分って結婚に向いてるのかな…大丈夫かな?」と思ったりもするようになりました…

結構こだわり強いし、どちらかというと結婚に向いてない気がするんですよね…でも、結婚はしたいんです!!!!

 

マキ
マキ

なるほどね。

じゃあ、そんなあなたに「結婚に向いてない人の特徴」、ちょっとご紹介しようかしら?

 

それは、とっても気になるけど、ちょっと聞きたくないような…

いや、でも気になります!教えてください!笑

 

マキ
マキ

OK〜わかったわ!

今回は、結婚に向いてない人の特徴をメインにご紹介するわね。

 

それ以外にも、結婚に向いている人の特徴や、結婚に向いてない人が楽しく結婚生活を過ごす方法もお伝えするわね。

 

スポンサーリンク

結婚に向いてない女性の特徴

家事が嫌い

 

マキ
マキ

女が家事をやらなければいけないとは決まってないけど、結婚したら、2人で家事を進めていかなければ家の中はぐちゃぐちゃになるわ。

基本的に結婚生活をする上で、2人で協力して家事を進めていくのは必須よね。

それでもどうしても無理な場合は、家事代行にお願いするのも、ひとつの手よ!

 

買い物・海外旅行などでお金を使いすぎる

マキ
マキ

浪費家は、結婚生活を送る上で必要なお金を用意せず、自分の好きなことに使ってしまうから、パートナーを困らせるわ。
このタイプは、「自分で稼いだお金は自分のためだけに使いたい!」「結婚しても買い物や旅行を控えたくない!」って思って、2人の生活のためにお金が飛んでいってしまうのは、とても耐えがたい苦痛と感じているわ。

だから、「君が稼いだお金は君が使っていいからね。」と言ってくれるような男性と結婚しないと、結婚生活に無理が生じること間違いなしね。

そんな男性なかなかいないわ。まぁ、よっぽど稼ぎがいい男性と結婚するなら、別に気にすることもないんだけどね。

 

お仕事中心の生活

 

マキ
マキ

バリバリのキャリアウーマンで、お仕事中心に生活している人だと、自分の仕事の都合でスケジュールを調整するから、世間一般的な結婚生活を送ろうとすると難しいかもしれないわね。

それに、自分で自分を養っていける。お金に困らないし、大体できないことはないし、1人でいる方が楽!って思っちゃう人もいるかもしれないわ。パートナーがいると逆に気を遣っちゃって、ストレスに感じることもあって、なかなか共同生活が難しい可能性も。

 

ただし、最近はお仕事を頑張りながらも結婚生活や子育ても大切にしたい!という女性が多いから、お仕事中心だった女性が、結婚や育児を機会に、少しお仕事の量を減らしたりっていうこともあるようよ。

 

自分の時間がなくなるのが嫌

マキ
マキ

例えば、「会社から帰ってきたら、自分の読書タイムは必須」とか、「お風呂上がりは絶対にヨガとマッサージと美容パックをしながらYouTubeをみるのは欠かせない、邪魔しないで!」とか、こだわりの自分の時間を持っている人は、結婚するとできなくなる可能性がある。

自分の時間で、疲れを癒したり、自分を磨いたりしているわけだから、その時間がなくなってしまうのなんて無理!って思う人は、結婚して共同生活を営むことは難しいかもしれないわね。

 

パートナーの家族とも仲良くするのは面倒くさい

 

マキ
マキ

結婚すれば、パートナーの家族とも付き合いもしていかなくてはいけないわ。
だけど、考え方が全く合わなくて、自分の言いたいことも言えないので忍耐が必要なことも、実際かなりあるから、それが難しいと、結婚に向いてない可能性があるわ。

ートナーの家族との関係って、実はかなり影響力が大きいから、合わせるのが苦手な人は辛いかも

 

いつでも恋愛をしていたい、恋愛体質

マキ
マキ

恋愛体質な人は、そもそも結婚をして1人の男性と末長く共同生活を送ることは苦痛
結婚したら、今まで彼に感じたドキドキ感はなく、むしろ嫌なところもたくさん見えてきて、別の男性に目移りしてしまう。
1人の男性が彼氏から旦那さんへ、そして、生涯のパートナーへと変わっていくのが嫌、「ずっと男性にドキドキを感じていたい」と思うような人は、結婚生活が苦痛になってしまうかも。

 

誰かと一緒に暮らすことが合わない

 

マキ
マキ

生活を共にするのは息苦しいと感じてしまう人もいるわ。
自分一人で生活した方が居心地が良いと感じてしまう人は、一般的な結婚生活は難しいかもしれないわね。
ただ、夫婦としていろんな形の結婚はあっていいと思うし、お互い大好きだけど、別々の家に暮らすというのも、新しい形では?

 

わがまま、なんでも自分の思い通りにしたい

マキ
マキ

自分の思い通りにならないと気が済まない人は、結婚生活で忍耐しなければいけないことが多すぎて
我慢の限界を迎える人がいるわ。

それならいっそ、1人の方が楽しく生きられるかもしれないわね。

結婚に対する理想が高い

マキ
マキ

パートナーや、2人で営む結婚生活に対して高い理想を持っていると、結婚後の生活が理想よりもあまり上手くいかないことに絶望して、結婚生活が嫌になってしまう可能性があるわ。

 

結婚に向いている女性の特徴は?

パートナーととことん話すことができる

 

マキ
マキ

結婚した夫婦は、壁にぶつかるたびに話し合いが必要になるの。
それは付き合っていた頃よりもはるかにに大きい困難よ。2人できちんと話し合いができる関係性を築けるような人は、大きな壁も2人で乗り越え、結婚生活もうまくいくわ。

 

自分の時間もパートナーや家族のために使える

マキ
マキ

家族が増えるほど、自分の時間も減っていく。それでも、家族のためにできることをしてあげたいという気持ちを持つことができる人は、結婚に向いていると言えるわ。

 

気に入らないことがあっても受け流すことができる

 

マキ
マキ

結婚は自分だけの生活ではなくなるから、自分の思い通りに物事が進まなかったりすることが多くある。
そういう時にも、「まあいっか!」と流せる人は結婚に向いてるわ。その一方で「自分の思っていた通りにいかないのが苦痛でしょうがない…」と思ってしまう人は、結婚に向かないかも。

 

結婚に向かない女性が結婚生活を楽しく送るためには?

自分のどこが結婚に向いてないのか考える

マキ
マキ

自分の結婚に向いてないと思う部分は、さらに深掘りすると何が嫌なのか?考えるといいわよ。
例えば、「自分の時間がなくなるのが嫌」と思っているのなら、結婚によって「自分の時間の何ができなくなったら嫌なのか?」考えてみる。
「どうしても一人で読書をする時間は譲れない」とか、「どうしても一人でお買い物をする時間がなきゃ嫌だ!」とかね。
結婚する上で、自分が「これは嫌だ!譲れない!」ことは、案外、パートナーに相談して話し合うと、解決方法があるものよ。

 

違う人間同士の共同生活なのだから、合わないことがあって当然と考える

 

マキ
マキ

違う環境や考え方、価値観で育ってきた2人が共同生活をするのだから、全ての意見が一致する方が不自然
違う人間なんだから、合わないことも多いよね!と割り切って、考え方や意見が合わなかった時に、どうやって2人の結論を出すのか、ルールを決めると良いわ。
どれだけ彼との話し合いをめんどくさがらずにできるか、これも大切ね。

 

家事が出来る様に勉強する

マキ
マキ

料理、洗濯、掃除などは、やり方を覚えたり、ルール化すればできるもの!
厳しいことを言うと、「家事ができない」はちょっと言い訳っぽいわね。
今はYouTubeで家事の効率の良いやり方なども見れるし、動画付きの料理レシピなどもあるので、家事を勉強できる環境は整ってるし、自分の意欲次第だわ!

自分のやりたいこと、譲れないもの、などを理解してくれるパートナーと結婚する

 

マキ
マキ

パートナーが自分の譲れないものを理解してくれる人だと、結婚しても、苦痛にならないかもしれないわ。
例えば、「仕事で帰ってくる時間が遅いから、家事は一切できない!」と考えていた場合、「それだったら俺が家事をやるから、君はお仕事を頑張ってね!応援してるよ!」と言ってくれる男性と結婚できれば良いわよね。
今の世の中、男はこうでなくちゃ!女はこうでなくちゃ!という既成概念は無くなってきてるから、世間的には結婚に向かないと言われていても、 あなたと合う男性はいるかもね。

 

結婚生活を共にするパートナーへの思いやりは忘れずに

マキ
マキ

パートナーのことが大切なら、彼の立場になってものを考えられるようになるべき。一緒に生活するパートナーへの配慮や思いやりは、一緒に生活する上で必要よ。

 

まとめ

 

マキ
マキ

結婚に向いてない女性の特徴に当てはまっても、結婚するために必要な心構えを決めれば、楽しく送れるはずよ!

あなたが大好きな彼と結婚して、楽しく生活を共にできることを応援しているわ♪

 

タイトルとURLをコピーしました